ウーマン

女性がなりやすい外反母趾は靴選びが大切|専用の靴で改善と治療を

腰痛にも最適です

マットレス

マットレスは体にしっかりとフィットしていることが大切です。使用しているマットレスが体のサイズに合っていない場合や長年にわたる使用でウレタンがヘタっている場合はマットレスがうまくフィットしなくなります。体にフィットしないマットレスは睡眠を妨害する要因の一つです。睡眠のバランスが崩れて布団に入ってからもなかなか寝付くことができなかったり深夜に何度も目が覚めてしまうようになると、日常生活に大きな支障が出てきます。なぜなら人間は眠っている間に脳の活動をリフレッシュしたり体の各機能を調整するため、質の良い睡眠をとれない場合は全身が疲弊してしまうからです。そのためマットレスは自分に合った品質の良いものを選ぶ必要があるのです。

目覚めたときに腰に痛みを感じる場合はマットレスに問題がある可能性があります。マットレスは本来であれば体圧を分散する役割を果たす必要がありますが、この働きが上手く機能していないマットレスの場合は睡眠時の背骨の湾曲が不自然となってしまうので、適切な姿勢で眠ることができなくなってしまいます。とくにマットレスが柔らかすぎる場合やヘタっている場合には、睡眠時に適切な寝返りを打つことができなくなるため絶えず腰に負担がかかり続けます。このような不自然な姿勢が続くことによって腰に痛みが現れるようになるのです。腰に負担をかけず睡眠時の姿勢を適切に保つのに最適なのが高反発マットレスです。高反発マットレスの特徴はマットレス全体で体をしっかりとホールドし、肩や腰などの部分に集中する体圧を適切に分散することができる点です。また高反発マットレスなら体の沈み込みもほどほどに制限されているので、睡眠時に寝返りも打ちやすくなることから深い眠りを得ることができます。朝に目覚めた際に腰などに痛みを感じることが多くなってきた方は、使用しているマットレスを高反発マットレスへと変更することをおすすめします。