ウーマン

女性がなりやすい外反母趾は靴選びが大切|専用の靴で改善と治療を

負担の少ないマットレス

ベッド

へこみにくい素材で

モットンは、寝ている間の体に負担を与えにくいことから注目されているマットレスです。なぜ負担が少ないのかというと、ウレタンフォームという反発力の高い素材で作られているからです。ウレタンフォームは、強い衝撃を受けてもそれを跳ね返し、安定した形状を保つことができるという素材です。そのため打ち上げ時の負荷がかかりやすいスペースシャトル内でも、使われているほどです。マットレスは、体の重みでへこむことで、徐々にいびつな形になっていきます。これにより睡眠時の体には負担がかかりやすくなりますし、これが原因で腰痛が生じたり姿勢が悪くなったりする人もいます。ところがへこみにくいウレタンフォームで作られたモットンを使用した場合は、こういったトラブルは発生しにくくなります。その分、安心して眠ることができるのです。

劣化を防ぐために

マットレスは、重みによる負担を与えるほど劣化していきます。したがって体重が多い人や、夫婦や兄弟などで一緒に寝ている人の場合、マットレスを数年おきに新調する必要があります。マットレスは大きいので、購入してくることはもちろん、古くなったものを処分することにも、多くの手間がかかります。もちろん購入費用や粗大ごみの回収費用などもかかることになるのですが、モットンならその負担も少なめとなります。なぜならへこみにくいということは、重みによる劣化を防ぎやすいということだからです。モットンは、全体を強圧で半分ほどに潰すという試験を8万回おこなっても、反発力により歪みがほとんど生じなかったというほど頑丈なマットレスです。したがって長く使用を続けるためにも、モットンを選ぶことが大事と言えます。